|政治|歴史|日韓関係|国際関係|<br>自虐史観から脱却して世界を見る

|政治|歴史|日韓関係|国際関係|
自虐史観から脱却して世界を見る

皇紀2,682年


Japanese


人口肥料開発で農業生産を飛躍的に伸ばした高峰譲吉 その功績は韓国では秘密の偉業

2022-02-18  カテゴリー:近代化

人口肥料開発で農業生産を飛躍的に伸ばした高峰譲吉 その功績は韓国では秘密の偉業

Photo by Namazu-tron (licensed under CC0 1.0)

アドレナリンの結晶抽出

高峰譲吉は、タカジアスターゼの発見、アドレナリンの結晶抽出に成功した人物だ。タカジアスターゼは消化酵素で、アドレナリンはアナフィラキーショック治療や昇圧剤、止血剤として用いられた。

1880年からイギリスへ3年間留学し、農業の発展の為の化学技術の開発を目指した。帰国し農商務省に努めるが、農業の発展は、農業ではなく、工業の発展が必要だと進言した。明治政府はこれを許し、高峰に研究の権限を与えた。

収穫量が飛躍的に増えた人口肥料

高峰は人造肥料の研究を行い、収穫量が4倍、6倍となる肥料を開発した。そして、日本酒を作る麹の特許を各国で取得し、さらに人造肥料を用い、大量の麹を培養する方法を開発した。

アメリカウイスキーに革命を起こした

アメリカのウィスキー大手のトラスト社が、日本の麹と日本酒の醸造方式に興味を持ち、高峰に訪米を依頼する。1890年に渡米した高峰が持つ試験管の中の液体を、参加したアメリカ人が恐る恐る飲むと、すばらしい!信じられない!という声が上がった。それまでのモルトウィスキーが、6日間かけて醸造するものを48時間で完了してしまったのだ。

日本近代化の功績を教えない韓国

日本統治時代の朝鮮半島の農業開発でも高峰の人口肥料が使われる。農業収穫量を飛躍的に伸ばした。食糧難にあえぐ朝鮮半島を救った技術のひとつである。No Japan運動をするにも、このようなことも子供達に教えなければならない。教えた上で、No Japan運動をすればよいだろう。



POINT

朝鮮半島は日本近代化の恩恵を受け飢餓から脱出しました。日本の功績を韓国では一切教えていません。



ランキング参加中です。クリック応援お願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ 国際政治・外交ランキング



[関連記事]

記事をシェア:twitter Facebook Line


日本人の好奇心が産業革命の原動力?

2021-10-05  カテゴリー:近代化

日本人の好奇心が産業革命の原動力?

Photo by Wilhelm Heine (licensed under CC0 1.0)

世界最古の古書店はイギリスで1761年創業と言われるが、日本の江戸時代では17世紀にすでに古本が販売されている。

江戸時代の日本の識字率は世界一だった。武士は100%、一般人でも男子の50%は読み書きが出来た。同時期のロンドンの識字率は10%程度。

キリスト教を布教に来たフランシスコ・ザビエルは、「日本人たちは好奇心が強く、知識欲が旺盛で、質問は限りありません」と記した。

日本の開国を求めた米国ペリーの黒船来航は、日本人たちは恐れるどころか多くの民衆が浜辺に集まり、望遠鏡をレンタルしビジネスをするものや、小舟で黒船に近づく者などが現れ、米軍を驚かせた。

日本が有色人種で唯一近代化に成功した理由の一つは、西洋の未知の技術に対して日本人だけが恐怖より好奇心が勝った為だとも言われている。


ランキング参加中です。クリック応援お願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ 国際政治・外交ランキング



[関連記事]

記事をシェア:twitter Facebook Line


田中角栄による列島改造論と現在の日本

2021-06-22  カテゴリー:近代化

田中角栄による列島改造論と現在の日本

Photo by Bungei Shunjyu Magazine (licensed under CC0 1.0)

日本の地方が比較的都市化されていて、農村の道路などもほぼ全て舗装されていることなどは珍しいようです。

武士の時代は各地域に武将が居て藩が置かれ、自治が行われていましたが、明治維新以降、国としての産業の発展や資本主義の時代に入れば、一極集中型の方が効率が良くなりますが、自民党は一貫して道路や鉄道を作り続けました。

田中角栄の列島改造論は特に象徴的で、交通インフラは人間に例えれば血管であり、血管を伝って栄養(経済)が流れるという発想です。東京、大阪を起点として日本中の隅々まで道路や鉄道が整備されて行きました。末梢血管です。

コンビニの登場や、大型ショッピングモールの展開なども、地方生活に大きく寄与することとなりました。これは道路が既に整備されていたから可能となったことです。

高度経済成長時期は東京や大阪へ仕事を求めて人口が流入しましたが、地方の暮らしがとても快適になり、人口集中は鈍化し、Uターン就職、進学で故郷を離れても、就職は故郷でという流れが多くなりました。


ランキング参加中です。クリック応援お願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ 国際政治・外交ランキング



[関連記事]

記事をシェア:twitter Facebook Line


植民地における差別 社会差別と個人差別は別問題 日本は人種差別を禁止していた

2021-06-15  カテゴリー:近代化

植民地における差別 社会差別と個人差別は別問題 日本は人種差別を禁止していた

Photo by Russell Lee (licensed under CC0 1.0)

植民地における差別 社会差別と個人差別は別問題 日本は人種差別を禁止していた

Photo by Jack Delano (licensed under CC0 1.0)

日韓併合時代、日本人が朝鮮半島人を差別したという話は、人間社会の中で実際にあっただろう。逆に言えばチョッパリという言葉があるのだから、その逆もある。ただし、現在の人権の感覚で考えた場合という発想からは何も見えてこない。植民地における差別とは、社会フレーム上、完全に区別され、差別されることをいう。

社会差別と個人差別の違い

法的に差があり、トイレや学校教室、食堂、スクールバスなど、全てにおいて区分される。米国のジムクロウ法は1964年に廃止されたが、それまで州法では白人と黒人の結婚禁止や、生活空間、設備などを区別する法も存在した。南アフリカのアパルトヘイトが撤廃されたのは1994年のことだ。

ナチスと日本の違いも分からず、一言で差別だと言うが、その意味を全く理解していない。あの時代や他国で何が行われたかなども理解できず、象徴的な言葉だけを取り入れて使っている。


ランキング参加中です。クリック応援お願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ 国際政治・外交ランキング



[関連記事]

記事をシェア:twitter Facebook Line


スフィンクスと池田長発。侍がエジプト記念撮影とスエズ運河視察

2020-09-28  カテゴリー:近代化

スフィンクスと池田長発。侍がエジプト記念撮影とスエズ運河視察

Photo by Antonio Beato (licensed under CC0 1.0)

スフィンクスと池田長発。侍がエジプト記念撮影とスエズ運河視察

Photo by Unknown author (licensed under CC0 1.0)

スフィンクス前に謎の侍の集団

最初の写真は侍がエジプトのスフィンクス前で撮った写真。 滑稽な画像としてよく紹介される。灼熱のエジプトで紋付袴姿はなんとも暑さが伝わってくるようだ。二番目の写真はこの一行に参加していた江戸幕府の外国奉行の池田長発です。

井土ヶ谷事件の謝罪にフランスへ

1863年日本で攘夷派とみられる浪人3人が横浜近郊でフランス軍士官を殺害する井土ヶ谷事件が起きた。池田長発を含む34人の使節団は、この件の謝罪と和解を含めフランスに渡った。

パリに着いた一行は皇帝ナポレオン3世に謁見し、フランス政府に事件を謝罪し、195,000フランの扶助金を遺族に支払った。

スエズ運河はアジア植民地化の為の巨大水路

34人の使節団はパリへ向かう途中、上海からインドを経由しスエズからカイロに到着し、スフィンクスの前で記念撮影をした。それがスフィンクス前の侍の写真である。

スエズ運河はヨーロッパから船でアフリカ南端の希望岬を経由せずにアジアに出るために、フランスが建設したアジア植民地化の為のバイパスだ。池田らはそれを視察したのだった。

その後、パリでフランスとの和解は成立し、西洋文明の強大さを認識した一行は、横浜などの3港の自由港化や新たな開港を約束するパリ約定を結ぶ。



MEMO

江戸幕府は横浜港の鎖港の交渉を使節団に命じたがフランスの抵抗で難航し、西洋文化の強大さを見た池田長発は交渉を断念しパリ約定を結びます。



パリ約定を破棄した江戸幕府

池田長発は帰国後幕府に開国の重要性を訴えるが受け入れられず、鎖港の方針であった幕府はパリ約定を破棄し、罰として池田の石高も半分に削られた。その後池田は罪を許され政治に復帰するも、すぐに職を辞し42歳で亡くなっている。果たして池田はこの渡航でどんな真実を見たのでしょうか。

江戸幕府側の開国論者

池田長発は江戸幕府側の人間として開国を求めた。明治維新を起こした坂本龍馬や勝海舟、西郷隆盛とは反対側の陣営である幕府の人間だ。それほどまでに西洋の産業革命のスケールは衝撃的だったと言える。



POINT

維新側は海の外を見て日本の将来を考えたが、江戸幕府は鎖国と幕藩体制を維持しようとしていた。西洋をその目で見た池田は維新側の若者と同じような実感を覚えた。



ランキング参加中です。クリック応援お願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ 国際政治・外交ランキング



[関連記事]

記事をシェア:twitter Facebook Line


公告 公告

公告公告
公告 公告