|政治|歴史|日韓関係|国際関係|<br>自虐史観から脱却して世界を見る |政治|歴史|日韓関係|国際関係|
自虐史観から脱却して世界を見る
皇紀2,682年

Home
Japanese


アメリカでの白人人口の減少。白人は世界のマイノリティに転落し、どのように民主主義を継承するのだろうか。

2021-12-18  カテゴリー:アメリカ

アメリカでの白人人口の減少。白人は世界のマイノリティに転落し、どのように民主主義を継承するのだろうか。

Photo by toraemon (free license photo AC)

アメリカの白人人口が減少

米国の白人の人口が今年8月に発表された2020年度の国税調査の結果初の減少となった。白人は今後増加しないのだろうか。

欧州の移民政策は少子化対策の結果行われ、それが欧州の分断や流入した一部イスラム教徒のテロが発生し、イギリスはEUを脱退し移民を制限した。

つまり、白人の人口は増えないのかということだ。アメリカの人口増加は移民政策によるものであり、さらに人口を増やす計画だ。



MEMO

アメリカは人口増加政策による移民の流入、そしてアメリカ文化の崩壊が同時進行で起こっています。


人種配慮の結果良くわからない芸能

最近のアメリカのMVなどを見ると、様々な人種を登場させなければならないという配慮があるようで、全く意味が分からないものが多い。

黒人のヒップホップなら黒人だけでよいだろうし、テイラー・スウィフトのMVに多くの人種は不可思議だ。人魚姫は何故白人でなければならないのかというバカバカしい議論が行われているという。

白人文化を継承するのは白人国家

正当な白人文化を継承する白人の人口増加と白人の国は必要だ。アメリカは移民によって2060年には白人はマイノリティに転落する。

これは人種差別の問題ではなく、民主主義は本当に世界で維持されるのかという問題だ。どの人種が民主主義を継承しているだろうか。アジアを含め、有色人種の国で民主主義国として成立し、今後も維持し続ける国がどれだけあるだろうか。



POINT

日本でも言えることですが、日本文化を継承できるのは日本人以外に居ません。





公告 公告

公告公告
公告 公告