|政治|歴史|日韓関係|国際関係|<br>自虐史観から脱却して世界を見る |政治|歴史|日韓関係|国際関係|
自虐史観から脱却して世界を見る
皇紀2,682年

Home
Japanese


元統合幕僚長である河野氏の助言

2021-11-11  カテゴリー:軍事

元統合幕僚長である河野氏の助言

ドイツ連邦共和国訪問 Photo by The Japan Joint Staff home page (licensed under CC BY 4.0)

自衛隊の元統合幕僚長である河野氏が面白いことを言ったので掲載します。

デービッドソンとの会話

デービッドソン元インド太平洋司令官が、中国が「6年内に台湾に侵攻する」と言った真意について、習近平主席が3期目に就任した後、その任期が満了するのが6年後という意味で、デービッドソン氏と会った時直接確認した。台湾を併合して4期目を狙うという意味だ。

プロは現場を見て判断する

台湾海峡問題は地政学的に現在中国が優位にある。台湾は中国からあまりにも近い。そして、中国は中距離弾道ミサイルで台湾、日本列島を射程に入れているが、日本、台湾に中距離弾道ミサイルはない。

米国が日本に中距離弾道ミサイルの配備を提案する場合、日本はこれを共同運用として受け入れなければならない。そうすれば、等距離で中距離弾道ミサイルが睨みあうこととなり、中国のミサイルは米国本土まで到達できないが、米国の長距離弾道ミサイルは中国を射程に納める。ここでオセロのように体制が変わる。




公告 公告

公告公告
公告 公告