|政治|歴史|日韓関係|国際関係|<br>自虐史観から脱却して世界を見る

|政治|歴史|日韓関係|国際関係|
自虐史観から脱却して世界を見る

皇紀2,682年


Japanese


韓国はアジアの代弁者なのか?全く違う アジアの独立と共栄を話し合った大東亜会議

2022-02-13  カテゴリー:大東亜戦争

韓国はアジアの代弁者なのか?全く違う アジアの独立と共栄を話し合った大東亜会議

Photo by Unknown author (licensed under CC0 1.0)

アジア諸国の独立と共栄を目指した大東亜会議

1943年11月5日 大東亜会議が開催された。日本が白人勢力を追放した国々の首脳であり、有色人種の首脳が集まった初めての国際会議であった。

有色人種の国々には同盟を結び共に戦うという概念が無かったのだ。

大東亜会議では戦後の独立に向けた方針などが話し合われた。日本がアジア諸国を侵略したと言う国は中国と韓国と北朝鮮だけだ。中国は実際に日中戦争を行ったので言い分は分かるが、韓国と北朝鮮は何なのだろうか。その他アジアの国は日本のお陰で独立国になれたと言っているのに。

大東亜戦争とは白人植民地政策をアジアから排除しアジア諸国が独立共栄を維持することを目的として行われた。大東亜会議の参加者は以下である。

大東亜会議参加者
  1. 日本:東条英機内閣総理大臣
  2. 中華民国:汪兆銘行政院長
  3. 満州国:張景恵国務総理大臣
  4. フィリピン共和国:ホセ・ラウレル大統領
  5. ビルマ国:バー・モウ内閣総理大臣
  6. タイ王国:ワンワイタヤーコーン親王
  7. インド:自由インド仮政府首班:チャンドラ・ボース

同会議で採択された大東亜宣言は以下の通り

大東亜宣言
  1. 大東亜各国は協同して大東亜の安定を確保し道義に基づく共存共栄の秩序を建設する。
  2. 大東亜各国は相互に自主独立を尊重し互助敦睦の実を上げ大東亜の親和を確立する。
  3. 大東亜各国は相互にその伝統を尊重し各民族の創造性を伸暢し大東亜の文化を昂揚する。
  4. 大東亜各国は互恵の下緊密に提携しその経済発展を計り大東亜の繁栄を増進する。
  5. 大東亜各国は全ての国との交誼を厚くし人種的差別を撤廃し普く文化を交流し進んで資源を開放して世界の進運に貢献する。

ここから分かるように韓国は残念ながらアジアの代弁者ではない。大東亜会議はアジア各国の首脳が集まり独立共栄を誓い合った会議です。

戦後アジアの国々は日本のお陰で独立できたと言っています。これが事実です。



POINT

韓国はアジアの代弁者を気取っているが、韓国の主張はアジア諸国を代弁するものではないことは明らかです。



ランキング参加中です。クリック応援お願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ 国際政治・外交ランキング



[関連記事]

記事をシェア:twitter Facebook Line


イスラエルの経典ゴールデンブックに掲載された2人の日本人

2022-01-19  カテゴリー:大東亜戦争

イスラエルの経典ゴールデンブックに掲載された2人の日本人

Photo by Unknown author (licensed under CC0 1.0)

イスラエルの経典ゴールデンブックに掲載された2人の日本人

Photo by Unknown author (licensed under CC0 1.0)

神聖な経典に記された2人の日本人

イスラエルのゴールデンブックは、ユダヤ人に多大な貢献をしたユダヤ人が記されたもの、シルバーブックは外国人を記したものだ。これは永久に保存される神聖な経典だ。そして日本人2人が外国人にも関わらず、ゴールデンブックに記録されている。

2人の日本人は多くのユダヤ人を救済

1人目は安江仙弘中尉。シベリア出兵時、ユダヤ人の存在を知る。

当時、ユダヤ人について研究する人は日本におらず、安江はユダヤ人研究を始める。そしてヒトラーの迫害を避けた数千人のユダヤ人がシベリア鉄道に乗って満州に流れてきた。

安江は、「日本が理想とする八紘一宇の精神とは、どの民族であれ差別を置かないことだ。今こそ建国の本意を宣揚すべき時期」と日本政府に強く嘆願し、政府は「公正な扱いをする」と国策として決定した。

これにより多くのユダヤ人が救済された。

2人目は樋口季一郎中尉。 ユダヤ人18人がナチスの迫害から逃れ、シベリア鉄道のオトポル駅まで逃げたが、満州国外交部が入国許可を保留していた。

それを見た樋口は即日ユダヤ人への給食と衣類の配給、医療提供を実施。さらに、膠着状態にあった出国斡旋、満州国内への定着、上海への移動準備などを行った。

南満州鉄道総裁と直談判して了解を求め、満鉄特別列車に乗って上海に脱出させた。このルートは「ヒグチ・ルート」と呼ばれ、1938年245人、1940年3,574人まで増加した。

推計で2万人程度のユダヤ人が脱出したとされる。



POINT

八紘一宇の精神とは大東亜戦争時に日本が掲げた、世界が民族差別の無い一家となって共存する世界観です。



ランキング参加中です。クリック応援お願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ 国際政治・外交ランキング



[関連記事]

記事をシェア:twitter Facebook Line


南京大虐殺について14の疑問。疑問しか生まれない証言者と裁判 10万人を数えてみましょう

2022-01-19  カテゴリー:大東亜戦争

南京大虐殺について14の疑問。疑問しか生まれない証言者と裁判 10万人を数えてみましょう

ミシガンスタジアム Photo by Andrew Horne (licensed under CC BY 2.0)

南京事件に対する疑問点

  1. 東京裁判と南京軍事法廷は同時期に並行して行われるが、南京軍事法廷では30万人の虐殺。東京裁判では20万人まで行かない10万人以上となっているが、証拠の共有は行われなかったのだろうか。10万人~20万人の誤差は何だろうか。

  2. 東京裁判で証言台に立ったドイツ人のジョン·ラーベは虐殺が5万人程度だろうと証言しているが、この数字はどこから来たのだろうか。

    一人で四方八方に逃げる5万人を数えただろうか。障害物が全くなくても大変な作業でしょう。

    1と2の疑問に対して時間がある方は、試しに米国最大のミシガン・スタジアム(収容人数107,601人)の画像を検索して数えてみてください

  3. 民間人を狙った東京大空襲は100回以上行われ、最大空襲死者は1回当たり10万人です。広島に投下された原爆の第1次死者は8万人、長崎は6万人だそうです。当時、南京には原子爆弾以上の破壊力を持った日本軍がいたという話になります。これは間違いなく世界最強の陸軍です。それなら、なぜ日本は戦争に負けたのか。

  4. どうやって30万人を殺害できるのか検討してみましょう。四方八方に逃げる民衆に対しては、戦車、大砲などの直射砲や手榴弾も有効ではないでしょう。それなら、逃げられない建物に民間人を閉じ込めてみてはどうでしょう。そこで思い出すのが、ナチス最大のユダヤ人収容所アウシュビッツです。しかし、最大収容人数は2万人に過ぎないので、これを10個以上、3日で作れば可能だろうか。しかし、そこにどのように民間人を連行すればいいのか。

  5. 東京裁判で証言台に立った米国人のマギー牧師は虐殺を訴えるが、実際に目撃したのは何件かと聞くと、殺人1件、強姦1件、窃盗1件だった。10万人→20万人→30万人が殺害されたという混乱の中で、彼は一体どこにいたのだろうか。

  6. 日本陸軍が南京に到着すると、国民党司令官は軍隊を置いて逃げパニック状態に陥った兵士たちは、軍服を普段着に着替えて民間人に振る舞って民家に逃げて戦闘を続けました。軍人と民間人をどのように区別すべきか。民間人を盾に戦闘を続ける道徳性の高い立派な兵士に対して。

  7. 南京安全区(国際法上非戦闘地域)に南京市民はほとんど避難したという記述が南京安全区の資料に残っています。そして、日本軍は南京安全区に対する攻撃をしなかったと南京安全区が証言しているが、日本軍は一体誰を殺害したのか。

  8. ジョン·ラーベは日本軍がモーゼル銃を使って民間人を殺害したことを目撃したと後のラーベ日記に記録しているが、Mr.ラーベ。一つ確認してほしい。当時、日本にモーゼル銃は存在しない。これは中国軍の銃です。 そして、モーゼル銃はあなたの祖国。ドイツの製造ではないでしょうか。

  9. ラーベの日記に性器に竹が刺さった女性の遺体があちこちに転がっていたと記している。日本でも女性を強姦したり殺害したりする事件は起きるが、竹を性器に刺す風習はない。これは一体どこの国の風習なのか。そして、だれの仕業なのか。

  10. 南京に進軍する前、上海で大きな戦闘が繰り広げられています。敗走する中国軍は焦土作戦を実行しました。街に火をつけ、金品を強奪し、強姦し、敵兵が占領しても得るものが何もない状態にする撤収です。同時に兵士は負けたにもかかわらず戦利品を得ることができます。甲申政変の時、日本と清が交戦し敗走する清の軍隊が朝鮮半島の民家に向かって展開した作戦です。

  11. 南京安全区は、南京の人口を把握する場所でもありました。戦争難民などが南京安全区に避難して移住するために住民台帳の記録をしていました。日本軍の南京攻略直前に記録された人口は20万人です。日本軍は人口以上の民間人を殺害したようです。

  12. 中国で初めて統一戸籍の管理が行われるようになったのは、1958年の戸口登記条例からです。それまで中国の人口は地域の行政区別に独自の方式で記録していたものを集積しただけで、統一管理は行われていません。南京軍事法廷では一体どんな住民記録を採択したのだろうか。

  13. 東日本大震災では1.59万人が死亡しましたが、死亡人数はどのように把握できるのでしょうか?これはその他の大規模災害でも共通しています。死体を数えたり、うわさを採用したりする愚かな方法ではありません。死者数+行方不明者数+生存者数=現行の住民台帳数であることを前提に新たに移住等で増加した人数を控除します。そして、行方不明者数で死亡が確認された段階で死亡者数に進みます。震災死亡者を肉眼で数える?ありえない。

  14. 南京安全区の記録は翌月1月、人口が25万人に増加しました。人口以上の民間人が殺害されてから1ヵ月で5万人も増えた。日本陸軍はどんな魔法を使ったのだろうか。



POINT

南京事件については矛盾だらけです。そもそも同時期に行われた極東軍事裁判と南京軍事法廷では全く内容が違います。



ランキング参加中です。クリック応援お願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ 国際政治・外交ランキング



[関連記事]

記事をシェア:twitter Facebook Line


戦後行われた昭和天皇による全国巡礼 移動距離は3万3千kmに及ぶ

2022-01-18  カテゴリー:大東亜戦争

戦後行われた昭和天皇による全国巡礼 移動距離は3万3千kmに及ぶ

Photo by Unknown Mainichi Shimbun (licensed under CC0 1.0)

マッカーサー執務室に訪れた天皇陛下

終戦直後、天皇陛下はGHQマッカーサーの執務室を訪問します。マッカーサーは天皇陛下が亡命の協力を要請しにきたのだと思いました

戦争に敗れた国家元首がそのまま国家にとどまるということは、西洋の歴史では見られなかったのです。王朝の交代、処刑、亡命というのが世界の常識でした。

ヒットラーはすでに自殺し、ムッソリーニは処刑されました。

自らの命を委ねに行った国家元首

天皇陛下がマッカーサーに言った言葉は、「私がどうなろうと、日本国民の命を助けてほしい」ということでした。

この言葉に驚いたマッカーサーは、日本統治に対する根本的な考え方が変わったと、後に回想録に記しています。

その後天皇陛下は全国巡幸に出発します。日本全国を隅々まで歩き回りながら、国民一人ひとりを励ますことが目的でした。占領下で天皇陛下が国民にできることは何一つ無く、悩みに悩んだ結論でした。

極東軍事裁判が行われる最中、それは始まります。軍隊も解体された後、警護も少なく歩き回り、民衆に石を投げられたり、吊るし首に合う可能性もあると、GHQは巡幸を簡単に許可します。

敗戦後の荒野となった人々の混乱の中を。 誰もが殺害できる各地を歩く。そんな覚悟の旅でした。

3万3千kmに及ぶ全国巡礼の旅

数万人の群衆の中を巡幸し、全国総移動距離は3万3千km、総日数は165日に達します。GHQでは少数の同行者だけがいました。原爆投下にあった広島には70年草木も育たないと言われました。

国として放射能の知識は全く無く、噂だけが蔓延し、広島に住んでいる人以外には近づこうとする人はいませんでした。

1947年、天皇陛下の姿が広島にありました。人々は勇気づけられ、広島以外の人々も「天皇陛下がおいでになったのだから、もう広島は大丈夫だろう」という考えに大きく変化しました。



MEMO

焼野原となった戦後の日本を巡礼し多くの日本人が勇気を持ったと言われています。



全国で歓迎される天皇陛下

全国巡幸はGHQの予想を大きく外れました。石ころ一つ投げられるどころか、あちらこちらで歓迎する国民の姿は到底理解できない。

英国なども驚愕の事態だと報じ、欧州全域に知れ渡りました。

長い巡幸は北海道を最終地点として終了します。生涯希望していた沖縄を訪問できなかったことが唯一の心残りと言われています。沖縄訪問は明仁上皇陛下によって行われています。



POINT

敗戦後の日本人の天皇陛下に対する敬愛の念が変わらないことに西欧諸国は驚きました。



ランキング参加中です。クリック応援お願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ 国際政治・外交ランキング



[関連記事]

記事をシェア:twitter Facebook Line


フィリピンのジャングルに潜伏し29年間作戦を続行した小野田寛郎ら4人の日本兵

2022-01-10  カテゴリー:大東亜戦争

フィリピンのジャングルに潜伏し29年間作戦を続行した小野田寛郎ら4人の日本兵

Photo by Unknown author (licensed under CC0 1.0)

士官学校入学後すぐに出兵する小野田氏

小野田寛郎:1944年1月に久留米第一陸軍予備士官学校へ入校する。同年12月、フィリピン防衛戦を担当する第14方面軍情報部付となり、残置諜者および遊撃指揮の任務を与えられフィリピンに派遣。

師団長横山静雄陸軍中将から「玉砕は一切まかりならぬ。3年でも、5年でも頑張れ。必ず迎えに行く。玉砕は絶対に許さん。わかったな」と伝えられる。

終戦後フィリピンからの情報でルバング島のジャグルに日本兵が潜伏していることを日本政府は知っており、様々な捜索活動が行われるが4人の日本兵は姿を現さなかった。

共にルバング島に潜伏した3人の日本兵

  1. 赤津勇一:1949年9月にグループを離脱し、1950年6月にアメリカ軍に投降。
  2. 島田庄一:1954年5月7日に起きたフィリピン警察隊との銃撃戦で眉間を撃ち抜かれ死亡。享年41。
  3. 小塚金七:1972年1月に起きたフィリピン警察隊との銃撃戦で肩を撃たれ死亡。享年51。



MEMO

フィリピン政府は日本兵の捜索を行い、時には銃撃戦になることもありました。



29年に及ぶ潜伏生活は1人になっても続行

1974年に、捜索活動に触発された冒険家・鈴木紀夫がルバング島を訪れ、小野田との接触に成功する。会話の中で小野田は上官の指示が在れば投降すると告げる。

29年間潜伏を続けた小野田は日本の捜索隊が置いていく新聞記事などを読んでおり日本の戦後の経済発展の情報も知っていた。

しかしそれなら何故命令系統を見つけられないのか、その上で何故自分に命令をしないのかということが投降をしなかった理由だったと述べている。

元上官の谷口による任務解除命令を受けて小野田はジャングルを出ることになる。

  1. 大命ニ依リ尚武集団ハスヘテノ作戦行動ヲ解除サル。
  2. 参謀部別班ハ尚武作命甲第2003号ニ依リ全任ヲ解除サル。
  3. 参謀部別班所属ノ各部隊及ヒ関係者ハ直ニ戦闘及ヒ工作ヲ停止シ夫々最寄ノ上級指揮官ノ指揮下ニ入ルヘシ。已ムヲ得サル場合ハ直接米軍又ハ比軍ト連絡ヲトリ其指示ニ従フヘシ。



POINT

小塚氏が亡くなられて1人になってからも潜伏生活は継続され、かつての上官によって任務が解除されました。



ランキング参加中です。クリック応援お願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ 国際政治・外交ランキング



[関連記事]

記事をシェア:twitter Facebook Line

Next5>


公告 公告

公告公告
公告 公告