|政治|歴史|日韓関係|国際関係|<br>自虐史観から脱却して世界を見る |政治|歴史|日韓関係|国際関係|
自虐史観から脱却して世界を見る
皇紀2,682年

Home
Japanese


岸田-習近平電話首脳会談 関係改善を求める中国と通常運転の日本

2021-10-14  カテゴリー:中国

岸田-習近平電話首脳会談 関係改善を求める中国と通常運転の日本

Photo by COP PARIS (licensed under CC0 1.0)

日本では首脳電話会談の内容は伝えていないが、中国では以下のように報道されている。

日本との関係改善を期待する中国

習近平主席は会談で、中国と日本は密接な隣人であり、「優しさと善良な隣人も国宝である」と強調した。日中の友好協力関係の維持と発展は、両国とその国民の基本的利益に適合し、アジアと世界の平和、安定、繁栄にも貢献します。

現在、日中関係には機会と課題の両方があります。中国は、新日本政府が両国間の高度なコミュニケーションを維持することを非常に重視し、日本との対話と協力を強化し、歴史から学び、未来を創造するという精神で、中国の建設を促進することを認めている。 -新時代の要求を満たす日本関係。

来年は日中外交正常化50周年であり、双方が当初の抱負を再考し、この重要な歴史的結節に合同で会うことを望む。

習近平主席は、中国と日本は二国間関係の賛否両論から真剣に学び、中国と日本の4つの政治文書で確立された原則を遵守し、「相互協力パートナーであり、お互いを脅かさない」という政治的コンセンサスを実施すべきであると指摘した。

「そして、それらを適切に処理する。歴史や台湾関連の問題などの主要でデリケートな問題については、違いを管理し、正しい方向を把握し、両国間の関係の政治的基盤と全体的な状況を維持する必要があります。

双方は、統治と経済政策の調整に関する交流を強化し、公正で開かれた貿易と投資環境を共同で維持し、より高いレベルの補完的利益と相互利益を達成して、両国民により良い利益をもたらすべきである。

双方は、それぞれの基本的利益と人類の共通の利益に沿って真の多国間主義を実践し、東アジアの調和、しかし差異と調和の知恵を推進し、地域協力を積極的に促進し、世界の課題への対応を調整し、世界平和を維持する必要があります、安定性と開発。東京オリンピックの開催に成功した日本におめでとうございます。

来年2月の北京冬季オリンピックに日本が積極的に参加することを歓迎します。

岸田総理の言葉

岸田文雄は中国の建国記念日を祝福しました。岸田氏は、現在の国際的・地域的状況の下で、日中関係は新しい時代に入っていると述べた。

日本は、日中関係の歴史から重要な啓蒙を引き出すために中国と協力し、建設的で安定した日本を構築するために協力する機会として、来年の日中外交関係の正常化50周年を迎えることをいとわない。

新時代の要求を満たす中国関係。双方は、対話を通じて彼らの違いを管理する必要があります。日本側は、中国との経済協力と非政府交流を引き続き強化し、新たな肺炎の流行や気候変動との闘いなどの重要な国際的および地域的問題について緊密なコミュニケーションと協力を維持する用意がある。

日本側は北京冬季オリンピックの成功を楽しみにしています。と伝えた。


参照元




公告 公告

公告公告
公告 公告