|政治|歴史|日韓関係|国際関係|<br>自虐史観から脱却して世界を見る |政治|歴史|日韓関係|国際関係|
自虐史観から脱却して世界を見る
皇紀2,683年

Home
Japanese English Korean


天皇陛下サイパン訪問 阻止しようと韓国人が反日運動を展開しまさかの結末

2021-06-27  カテゴリー:韓国

天皇陛下サイパン訪問 阻止しようと韓国人が反日運動を展開しまさかの結末

Photo by Abasaa (licensed under CC0 1.0)

天皇陛下のサイパン訪問に反対する韓国人団体

2005年に天皇皇后両陛下がサイパンに戦没者慰霊を訪問されました。それに対して韓国人団体による「抗議デモ」が行われました。

天皇陛下が戦没者の慰霊をすることが軍国主義の復活という発想の様です。

この運動に怒ったサイパンの住民は「サイパン住民は韓国人が天皇陛下に抗議するなら韓国企業ボイコットしよう」と叫び、ジョン・ブランコ氏は、韓国人が予定の抗議を次の火曜日に催されるならば、チャモロとカロライナの先住民に韓国の企業をボイコットするように呼びかけた。

それにも関わらず、サイパン韓国人協会は横断幕を広げ、天皇陛下に謝罪を要求するデモを行った。



MEMO

慰霊に訪れることが軍国主義の復活という発想が日本人には理解ができないでしょう。それはサイパン人も同じでした。



激怒したチャモロ人

これを受けて、1人のチャモロ族の老婆が立ち上がった。「天皇陛下が慰霊にいらっしゃるのに、なんという無礼。許さない!」と激怒し、「お前たちこそサイパンから出ていけ。私たちの島で勝手な事をするな」と地域住民やマスコミに次々と訴えた。

これを受けて多くのチャモロ人が賛同し、巨大な天皇陛下歓迎デモへと発展した。

両陛下は6月27日と28日に熱烈な歓迎を受けサイパンを訪問されました。第2次世界大戦終結の60回目の記念でした。



POINT

韓国は所かまわず反日デモを正当化します。これにサイパン住民は怒り天皇陛下歓迎デモに発展しました。





公告 公告

公告公告
公告 公告