|政治|歴史|日韓関係|国際関係|<br>自虐史観から脱却して世界を見る |政治|歴史|日韓関係|国際関係|
自虐史観から脱却して世界を見る
皇紀2,682年

Home
Japanese


トランプタワーを訪問した安倍元首相のプレゼン能力にトランプ氏は感銘~日米首脳の固い友情

2022-09-22  カテゴリー:日本

トランプタワーを訪問した安倍元首相のプレゼン能力にトランプ氏は感銘~日米首脳の固い友情

Photo by 内閣官房内閣広報室 (licensed under CC BY 4.0)

トランプタワーを訪問した安倍元首相

安倍元総理とトランプ前大統領の関係はビジネスマン同士の関係だったという印象だ。ビジネスマンというのは功利主義的に相手を利用する関係のように思われがちだが、この場合そういう意味ではない。トランプ氏が大統領選挙に勝ち、大統領就任前に安倍元総理はトランプタワーを訪問した。

いつも通り目的をはき違える韓国

韓国の康京和外相も次の大統領選挙で同じことをしようとしたが、韓国は日本を出し抜こうと必死なのが見えた。安倍元総理の目的は全く違う。安倍氏はトランプタワーで自らプレゼンテーションを行ったと言われている。


日本の貢献を具体的に説明

トランプ氏は日本についてあまり知識が無く、日米貿易の米国側の赤字を問題視していたし、日米安保条約における第七艦隊の費用負担について疑問を呈していた。安倍氏はその疑問に対する日本の見解をトランプ氏に訴えた。日本がどれだけアメリカ経済に貢献し、アジア地域の安定のために、第七艦隊にとっていかに日本が立地的にも費用負担においても貢献しているかを説明したのだ。

トランプ氏を唸らせた安倍氏のプレゼン

トランプ氏はビジネスマンであり、安倍氏も日本のセールスマンだと自任していた。トランプ氏はあらゆる商談や社内からのプレゼンテーションを数えきれないほど見てきたはずだが、安倍氏の提案に対して、「グレート」と言って驚愕した。その中にはQUAD構想も含まれていた。その後トランプ氏が日本を訪問した際には、安倍氏はトランプ氏を別室に閉じ込め、再び自らプレゼンテーションを行った。

ビジネスマンだから分かる固い友情

ビジネスとは無縁の政治家や国のリーダーは数多くいるが、トランプ氏と安倍氏はビジネスマン同士の意思疎通によって成り立ったもののように見える。ビジネスとは相手の立場、相手の経済、そして双方の発展を緻密に計算し計画を立て、共有し実行するものだ。そこに真摯に向き合い実践した双方に対して敬意を払うのは当然のことだ。




公告 公告

公告公告
公告 公告